2011年01月20日

まちなかの道路

昨日、西那須野駅前通りの街路事業説明会が関係者向けに西那須野公民館であった。
既に、西側拡幅部分のセットバック(建物後退)作業は進み、3月までには全て終了とのことであった。 今年中頃から、順次 電線の地中化埋設作業が始まる。全面的な完成は平成26年とのこと。出来上がりは、下のJR駅西口交番前と同じ随分すっきりするだろう。

駅前通りセットバック
(4〜5m 広がる駅前通り。既にセットバックが済んでいる)

駅西口無
(段差も無いバリアフリー仕様の広い歩道。電柱、電線は地中へ、地上には変圧器のみ)

また、桜通りの拡幅工事も始まったようで。第一弾は5叉路近くのクリーニング屋さんの解体作業。こちらも、順次西側のセットバック工事が始まっている。

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm
posted by 住むなら西那須 at 11:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。