2009年09月21日

商店街が変わる

 街中に食料品スーパーが復活して、ぽつりぽつりだが歩いて、或いは自転車で買い物に出かける姿が見られるようになった。その大部分はお年寄りである。杖をついて大きなレジ袋を提げた老夫婦の姿もある。
 そんな中、アクアス近くの要町通りでは、街路灯がきれいになった。国民の祝日「敬老の日」の今日は、小さな日の丸の小旗が並んでいる。若い商店主のアイデアに同じ通りの風呂屋さんが手作りで答えたものだという。これなら、商店街のペナント挿しにも使うことができる。まだ小さな動きだが、変わろうという兆しが商店街にも出てきたようだ。

要町通りの旗ざお

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm



posted by 住むなら西那須 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128521977

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。