2010年04月08日

矢板武・印南丈作墓前祭と常磐ヶ丘杏の花

 西那須野地区の開拓の恩人を偲ぶ墓前祭。今年も例年通り4月7日行われた。今年は生憎雨模様で、会場を常磐ヶ丘の麓の長延寺本堂で。
 外には式を待つ地元の小学生たちの姿も。

長延寺墓前祭

 翌日の本日、うって変わって、快晴。丘の斜面には、杏の花が満開である。

常磐ヶ丘の杏

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm



posted by 住むなら西那須 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。