2006年05月08日

小さな北海道

 この5月の大型連休は比較的天候に恵まれ、周辺観光地も賑ったようである。ブログを見ていると、首都圏から千本松牧場へやってきた人たちも多いようである。千本松周辺にはホウライの観光牧場だけでなく、那須野が原公園など広々とした自然を満喫できる場所が多い。また畜産草地研究所、県酪農試験場などの牧草地は都会の混雑、喧騒と比較して、「のんびり」、「ゆったり」。西那須野の貴重な財産である。
まきば.JPG
少し場所を移動すると接骨木の地方競馬全国協会騎手養成所、井口の日本軽種馬協会那須種馬場「競走馬のふるさと那須案内所」と白い馬柵が印象的な競走馬関連施設もある。周辺を散策していると何となく北海道を旅している錯覚に陥る。そういえば畜産草地研究所は農林省管轄時代、クラーク博士の銅像で有名な札幌郊外の羊が丘牧場の姉妹施設であったし、馬がのんびりと草を食む競走馬のふるさと案内所は日高に同様の施設が点在している。
 同一地域にこれだけの「まきば」が集中しているのは北海道以外では珍しいといわれる。名づけて「小さな北海道」。
http://www.sosui.net/shohokkaido/tiisanahokkaido.htm

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm


posted by 住むなら西那須 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地方競馬全国協会
Excerpt: 地方競馬全国協会地方競馬全国協会(ちほうけいばぜんこくきょうかい、略称:NAR(the National Association of Racing)、地全協)は、競馬法に基づく特殊法人である。196..
Weblog: 馬馬辞典
Tracked: 2006-05-12 02:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。