2006年05月27日

Google Earthから見る西那須野

 昨年サービスを開始した Google Earth の衛星画像で、西那須野上空まで飛んで見ると、なぜか JR西那須野駅のところに「Otawara」の表示が出てくる。明らかな間違いだが、画像上の繁華街の場所に、市である「大田原」の地名をのせているのが皮肉である。
 残念ながら、ニューヨーク、東京都心とは違って、詳細画像がカバーしていない。しかしながら蛇尾川の川筋、千本松ー関谷と続くゴルフコースが判読できる。那須野が原公園隣の赤田調整池の青い水面も識別できる。
西那須野.jpg
 かつて快晴の日の午前中、羽田空港から北海道まで飛んだことがあった。飛行機の窓下には、くっきりとした地上の風景が広がる。しばらくすると左側斜め下に大沢崩れが特徴的な日光男体山の山容が確認できた。と思う間もなく塩原揚水発電所の上池(八汐ダム)、下池の水面が太陽光線に反射して光る。視線を移動すると千本松のゴルフコース、東北道の高架がはっきりと確認できる。今、「西那須野市街地の上空だ!」と慌てて、窓のガラスに目を寄せて直下を眺めようとしたが、新幹線の高架まで目が届かない。紛れもなく西那須野の直上を飛行機で飛んでいるのだと実感した経験がある。
 西那須野から晴れた日、上空を眺めていると、時には飛行機雲を伴って旅客機が高い空を頻繁に行き来するのを見ることができる。航空路をネットで検索していたら、下のネットワーク地図が見つかった。確かにこの上空は航路になっているようだ。
航空路.JPG
 航空機から見る景色の方がまだ、Google Earthの画像よりは、はっきりしているようだ。しかし近い将来、この地域にも詳細画像が提供されるようになろう。
そうなると、ネットでいつでも乗用車の大きさまで識別できる鮮明な「景色」が楽しめるようになる。

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm



posted by 住むなら西那須 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。