2006年08月01日

ぽっぽ通りのその先は

 ここに面白い絵図面がある。
 大正15年の東野鉄道地図である。大正7年に西那須野駅を起点に敷設された東野鉄道が驚くことに、小川まで通じている。
touyarailmapsmall.gif
   (資料提供:大田原市佐良土多目的交流センター)
    拡大図は http://www.sosui.net/tmo/downtown/touyarailmap.htm
ぽっぽ通りは大田原日赤の所まで整備されているが、その先、トライアルの脇、光真寺の横を真っ直ぐな道が続いている。その更に先、金丸の医療福祉大の前のファミリーマートの後ろ、金丸郵便局の前を真っ直ぐな通りがある。さかいりストアー黒羽店の所に駅があった。湯津上地内では国道294号と平行に山側に真っ直ぐな道が佐良土まで続いている。これらが線路跡である。
 小学校2年生の遠足はこの東野鉄道に乗って、黒羽那珂川の河原までいった。
高校3年生の時に東野鉄道は廃線になった。
 今もJR西那須野駅から、東野バスが大田原経由黒羽までと小川まで運行している。ここに東野鉄道の名残りがある。

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm
posted by 住むなら西那須 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

赤レンガ(那須塩原市 旧西那須野町)
Excerpt: 西那須野駅付近にある歴史的建造物です。赤レンガこの建物は、明治三十六年(一九〇三)頃大山農場で作られたレンガを使って建てられた。大山別邸の門番詰所であるといわれ、二棟たっていたがその内の一つがこれであ..
Weblog: 烏ヶ森のブログ -Blog of Karasugamori-
Tracked: 2008-05-19 02:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。