2006年09月03日

身近な「F1」観戦

 来年は日本のF1GPコースが鈴鹿から富士に戻るという。世界的には多くのファンを抱えるカーレースであるが、幸い栃木県民としては、近くのレーシング会場、ツインクル茂木があり、実際のレースを観戦する機会もある。
 さて、今日は那須塩原市横林にある「那須36(山麓)」サーキットをご案内しよう。
 1周2700mのコース。時速500km以上でレーシングカーが疾走する。5分間余でラップ17。初めて見るとその速さに目を回す。(以上1/10スケール換算)
 那須疏水のちょっと北側にオーナーのKさんが作ったのが12年ほど前。北関東では随一の規模を誇り、隔週の日曜日に行われる公式認定レースには県外ナンバーのレーサーも顔を出す。
nasu36.JPG
 それぞれの車のオーナーはメカニック兼ドライバー。午前中の予選、午後の決勝、血眼になってチューンナップする姿が微笑ましい。
 近くにこんな所があって、一生懸命になるグループがいるのを「観戦」するのもお勧めです。
 入場料無料で、観戦大歓迎。
 

 西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm


posted by 住むなら西那須 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。