2006年09月26日

JR西那須野駅の近未来

 先日、那須塩原市西那須野支所を会場に、JR西那須野駅西口広場の整備計画と、そこを起点とする2つの県道のバリアフリー化による整備計画の説明会があった。配付された資料によると、概要は次の通りである。

@JR駅西口は東口のように交通ロータリーとして整備され、公園・広場が現在よりも広くなり充実する。詳細はこれからのようだが、資料では次のようになる。
ekimaekouen.gif

A駅から西那須野支所までの県道下石上線は、既に路線測量も終わり、これから設計。国庫補助金の交付状況により、数年を目処に完工目標。
simoishigamisen.gif

B駅から足利銀行西那須野支店までの県道西那須野停車場線は、今年度測量に入り3年を目処に、地権者、関係者と整備について協議。まとまるようなら順次、計画をすすめ、なるべく早期に工事を完成させる。
ekimaetoori.gif

2つの県道は、どちらも現行よりも道路幅を広げ、電信柱をなくし(無柱化)して、歩道は車いす走行が容易になるよう段差を無くし、幅も広げる。
 下の栃木市蔵の街の周辺道路のように、すっきり見違えることが期待される。
tochigicity.JPG

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm


posted by 住むなら西那須 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。