2006年12月10日

そすいパークのイルミネーション取り付けはじまる

 西那須野地区の冬の風物詩になりつつある「そすいパークのイルミネーション」。ようやく取付工事が始まった。全国的に豪華になると共に年々早くなるイルミネーション。何故ここではこんなに遅いのと聞かれることがある。そすいパークではケヤキの大木をメインの電飾に据えている。この樹の落葉が12月の中旬になるので、それだけ工事が遅くなるのだ。
 今年も、西那須野商工会青年部の皆さんが普段仕事で使う高所作業車を持ち寄って、取付け作業に大童(おおわらわ)。
ilumifitting.JPG
昨年好評だった池のまえのハートのマーク。記念撮影のカップルを時折見かけた。今年は模様替えしたようだ。どうなるか楽しみ。12月23日(土)日中のクリスマスイベントの後に、点灯式。待ちどうしいよね。
西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm


posted by 住むなら西那須 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。