2006年12月24日

クリスマスふれあいフェスタ

 暖冬の天候にも恵まれ、一日中沢山の人出で賑わった。
国際医療福祉大チアガール Bloomyの熱演に始まり、篠塚さん率いるThe Red Rabbits のエレキサウンドの見事な演奏。確かに偉大な師匠寺内タケシさんに迫る「運命」の指捌きであった。
「時子とのぞみ」を先頭に那須お笑い学校の面々、地元出身 U字工事 コントの頃にはステージ前、約100席の椅子は満席。多くの立ち見が笑いながら見守った。
ujikoji.JPG
午後の サイコ (The Psychological Moment)のアコースティックデュオには、事前の問い合わせ多数。熱心なファンが遠方から駆けつけた。1時間を超える熱唱に観客は大満足。日も暮れて、ステージにライトがつく頃、fantasy square、落ち着いた演奏が始まる。五番街の音楽コンサートで9月に演奏を披露したグループが再出演。途中からサイコも加わって夢のハーモニー。
 ステージの演奏だけでなく、虹の会のフリーマーケット、犬猫里親さがし、婦人会有志のけんちんうどん、商工会青年部のバザー、虎丸さん、ホームダイニングの出店が賑わいに色を添えた。
 人出は数千人。皆さんに喜んで頂いて、無事終了。
西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm



posted by 住むなら西那須 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。