2007年01月09日

花市をのぞいてみませんか

 1月11日は毎年恒例の西那須野「花市」です。今年もJR西那須野駅からの桜通りを歩行者天国にして行われます。他の土地からおいでになった方にご説明しますと、花市はいわゆる初市です。だるま、神棚の飾り物など縁起物の店が多いことから、他のところでは「だるま市」などと呼ばれている所もあります。
 この花市は栃木県北では土地によって開催日が固定されています。西那須野は毎年11日。大田原は12日。東那須野は16日などです。悪天候の場合の延期日もあらかじめ決まっています。これは順に移動するテキヤさんにとっては好都合です。
 30年も前は、子供たちにとって、極端にいうと1年でもっとも楽しみな日でした。僅かなお正月のお年玉をこの日のためにとっておいて、フーテンの寅さんのような味のある香具師の口上にだまされて、安っぽい玩具をしめたと思って買ったものです。貧しかった寒い季節の暖かい思い出です。
 人出は一時より減ったと思いますが、今でも午後から夕方にかけては、肩がぶつかりあうほどの人波があります。
 同じ花市でも、馬頭あたりでは、人出が僅かで出店するテキヤさんから主催者に苦情が出るそうです。その時「西那須野はいいよ」といわれるそうです。
 数少ない 冬の歴史ある風物詩「花市」にお出かけください。
西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://www.sosui.net/index.htm
posted by 住むなら西那須 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31135398

この記事へのトラックバック

ブラウン大佐、花市を訪れる の巻
Excerpt: 「フッ・・・、やはりここへ来ないと俺の1年は始まらないな・・」 ついつい待ちきれ...
Weblog: コンピ君
Tracked: 2007-01-10 09:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。