2009年11月15日

U字工事 アクアス初訪問!

明日(11月16日)昼から、地元テレビ局の旅番組のロケで、U字工事が そすいスクエア アクアス に来る予定とか。
 先ず近くの某中華レストランで昼食をとったあと、アクアス周辺で取材の予定。そういえば 前回の とちぎテレビ 旅好き(3月放映)で西那須野地区をぐるりと回った。工事中のアクアスの前で、「完成したら来よう」と言っていたが、約束を実行するんだね。
 途中、今評判の、ネットラジオ放送局 レディオ・アクアス http://radio-aquas.net/ の月曜特番に生出演するとか。午後2時から3時の間。お時間のある方は是非見てね。
 
サラコロU字

→→→放送予定が決まりました。

とちテレ『とちぎ発!旅好き!』

「変わる街 変わらない街 西那須野」 

◎本放送;12月10日(木)夜8時〜8時30分
〇再放送;12月12日(土)朝9時〜9時30分 
再々放送;12月15日(火)夜7時30分〜8時

【系列局放送予定】
*GTV(群馬テレビ)12月14日(月)22:00~22:30
*MXTV(東京MXテレビ)12月15日(火)14:30~15:00
*TVS(テレビ埼玉)12月16日(水)13:30~14:00
*SUN(サンテレビ・兵庫)12月16日(水)18:30~19:00
*CTC(チバテレビ)12月17日(木)8:00~8:30
*KBS(KBS京都)12月17日(木)18:30~19:00

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

直江兼続と高原山

NHK大河ドラマ「天地人」のお陰で、新潟魚沼、会津、山形米沢などの直江兼続ゆかりの地が観光客で混雑しているとか。西那須野からは比較的近いこともあり、近所の人達も足を運んでいるようだ。
下の写真を見て頂きたい。新幹線の通る西那須野市街地の後方に見える高原山である。見慣れた景色であり、ハンターマウンテンのスキー場もあり身近な存在である。

高原山遠望

さて、藤沢周平作品「密謀」は30年近く前に書かれた 直江兼続を主人公にした新聞連載小説である。
中にこのような部分がある。

「白河口こそ、わが上杉の興廃を決する土地となった。」兼続の手の竹は、弧を描いて南山口から下野の丘陵地帯に至る道を示し、その先の一点を指して止まった。「塩谷郡高原。ここに一万の兵を伏せる。この一軍はそれがしがひきいて行くことになろう。」(中略)そして直江兼続は、兵一万を率いて白河口のはるか前線、高原の山麓の間にひそみ、休みなく軽騎の物見を放って徳川郡の動きをさぐっていた。先発の徳川軍はすでに宇都宮に到着し、その中の先鋒の一隊は、直江隊の眼下を通り過ぎて佐久山大田原まで進出していた。

これを読むと妻夫木聡扮する直江兼続が、かつて近くまで来ていたのかと親近感を覚える。
 この時代の背景は、上杉藩が越後から会津に移封され、直後徳川家康との決戦に備えて、築城などの普請を行い、家康から糾問されて「直江状」を送り、家康の逆鱗に触れ、兵を差し向けられた時の話である。尚 家康は小山まで北上したところ、石田三成が関ヶ原で挙兵した報で、南転したため合戦とはならなかった。「幻の革籠原(皮籠原)の合戦」といわれているものである。また小山での家康主催の軍議は「小山評定」として知られている。
 この戦記には異説もあるようだが、兼続ゆかりの地として観光整備したら面白いかもしれない。
 
西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

レディオ・アクアス好評!

今朝の読売新聞朝刊。スタジオ・アクアス発信のネットラジオが詳しく紹介されています。是非、一度ご覧下さい。
 http://radio-aquas.net/

クリックすると拡大レディオアクアス記事

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

那須野が原博物館フェスタ2009

10月31日・11月1日・11月3日
那須塩原市三島5丁目1番地

クリックすると拡大博物館フェスタ2009

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

必見! 津室川湧水

 田園空間博物館のサテライト(展示物)を幾つか尋ね歩いたが、中で絶品は「津室川湧水」である。
 緑鮮やかな水草を伴って、豊富な透き通った冷たい水が流れる。「コンコンと湧き出る」というにはあたらないが、圧倒される水量である。
 近所であるので是非お出かけあれ。
津室川遊水池

津室川マップ

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

商店街が変わる

 街中に食料品スーパーが復活して、ぽつりぽつりだが歩いて、或いは自転車で買い物に出かける姿が見られるようになった。その大部分はお年寄りである。杖をついて大きなレジ袋を提げた老夫婦の姿もある。
 そんな中、アクアス近くの要町通りでは、街路灯がきれいになった。国民の祝日「敬老の日」の今日は、小さな日の丸の小旗が並んでいる。若い商店主のアイデアに同じ通りの風呂屋さんが手作りで答えたものだという。これなら、商店街のペナント挿しにも使うことができる。まだ小さな動きだが、変わろうという兆しが商店街にも出てきたようだ。

要町通りの旗ざお

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm



posted by 住むなら西那須 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

稲刈り風景

 今朝の下野新聞に「風物詩」として下野市の稲刈り風景の写真が掲載されている。
  と、新聞を読んでいる脇に稲藁の独特のにおいが爽やかな秋風にのって流れてきた。見ると、事務所駐車場に隣接する「田んぼ」の刈り入れが始まっている。100m四方ほどの広さも、大型コンバインの手でかれこれ1時間ほどで終わってしまった。
 かつて40年ほど昔の高校生の頃、援農作業として駆り出され、友人が一列になって慣れない鎌を片手に汗をかいた記憶がある。今は、生産委託されている農家の機械が端から順に整然と作業を進めていくだけである。「収穫の秋」もいささか寂しい気がする。

稲刈り風景

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

西大和市営駐車場オープンの予定

 そすいスクエア アクアス南隣に整備中であった「西大和市営駐車場」(68台)は 9月15日(火)から利用可能になる。
 ゲートがついて課金されるが、条件は他の那須塩原市営駐車場と同じ
駐車1時間無料、その後 1時間毎に50円づつ。1日の料金最大500円(24時間毎にリセット)。近隣商店への買い物、飲食も1時間あればほぼ足りるのかな。「まちなか駐車場」

西大和市営駐車場

駐車場料金表


西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ペディストリアンデッキ

 日本語で言えば「歩道橋」。JR西那須野駅西口広場整備事業の一環で、現在工事中である。駅の改札口である2階のレベルを駅前交番横の公園まで伸びる。ロータリー、道路を跨ぐ。デッキの途中に小さな円形広場もあって、ミニコンサートは無理でも、ベンチを置けば、一休みはできそうである。
 工事は粛々と進み、来年の3月までには供用開始になる予定。

ペデ歩道橋

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

古き良き日本の風景!!

新聞日付

日本の古き風景記事

帰宅して広げた 全国紙夕刊の1面に 総選挙関連の記事。正確に書くと公職選挙法に抵触するので、匿名にするが、地元から 新党を立ち上げた前衆議院議員に関する新聞記事。乃木神社での出陣式前の祈願の写真が大きく載っている。おそらくこの署名記者(福田宏樹氏)は出陣式に合わせて初めて東京からこの西那須野に来たのだろう。その前後に西那須野駅前通りを歩いてみて、その時の素朴な感想がこの記述となったと思える。
 先ほど実際に確認してきたが、花火を並べる根田屋さん、プラモデルの中里模型、窓に「助けあい」の習字の手本を貼った旭書店が確かに並んでいる。
 都会の人から見ると、「古き良き日本」という感想。うれしいじゃありませんか!
 どんどん変わりつつある西那須野地区。人口も増えている西那須野。しかしそこにはまだ 「良さ」が残っている。という評価。
 皆さんにお知らせしたくて急いでアップしました。

西那須野の情報ウェブ そすいネット
http://sosui.net/index.htm

posted by 住むなら西那須 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。